RECRUIT採用情報

社員紹介

STAFF INTERVIEW

  • ホーム
  • 採用情報
  • 社員紹介 VOICE02
VOICE02 どんな時も仕事を楽しめること、そしてまずは行動することを大切にしています。 サーバエンジニア2011年入社 MASASHI ICHIKAWA 市川 昌史
市川 昌史

※横へスクロールしてご覧ください

これまでのキャリア これからのキャリア

Q.ヒューマネテックに入社を決めた理由は何ですか?

信頼できることが何よりの決めてです。

まずは私を担当して頂いた営業の対応がとても素晴らしく、安心できたことが大きいです。やはり信頼できることは、自分が働くうえでとても大切だと思います。そしてすでに入社されているメンバーの方々がプロフェッショナルな人達ばかりで、私もその一員として働きたいと感じたことも決めてのひとつです。さらに職場の雰囲気も馴染めそうだったので、迷うことなく入社しました。

市川 昌史仕事風景

Q.現在の仕事内容を教えてください。

バックアップデータセンターの要件定義業務支援が主な仕事です。

まず大切にしていることはお客様の環境を理解することです。お客様のバックアップデータセンターの選定から,システム環境の調査・機器構成の把握など大切にしております。同時にお客様のご要望にあった形での各ベンダーへの見積もり依頼や、実際のメインデータセンターとのデータ同期の方法検討・構成案の提示なども行っていきます。そして最終的にはお客様の経営層に報告するための材料となる資料を作成していきます。環境が何もわからない状態で入っていくのでコミュニケーション能力がすごく必要とされる仕事です。

市川 昌史仕事風景

Q.どのような時に仕事の醍醐味を感じますか?

障害を解決するために悩む時間楽しむこと。

現在ITインフラは社会にとって必要不可欠な仕事となっています。システムの不具合のせいで飛行機が飛ばない、鉄道が動かない、ATMでお金が引き出せないなど一般市民にも大きな影響を与える仕事となっています。1つのミスが重大な事を引き起こす可能性を秘めています。
仕事を完璧にこなしたとしても、時にはお客様にとってはお金を払っているのだからあたりまえということもありますが・・・、 醍醐味はお客様から感謝されたときの達成感だと思います。自分が構築したシステムが問題なく稼働したときも同様にちゃんと動作してよかったなと安堵できるタイミングでもあります。それとは逆に障害がたびたび発生したときにどうやってお客様に説明し、解決するためにはどういう対応すべきか、考えて悩んでそういう時間も意外と楽しいものです。

Q.いま興味を持っている事、勉強している事、日々成長を感じる瞬間などありますか?

これからの時代にあった、マルチなエンジニアを目指して成長してゆきたい。

機会があればアプリのプログラミングなども経験できたらいいなと思っています。インフラエンジニアだからアプリをやらないではなく、両方できるエンジニアの方にすごく興味があります。今はまだインフラエンジニア・アプリエンジニアと区分がありますが、近い将来その区分もなくなる日も近いかもしれません。そのためにも日々の情報収集や勉強は欠かせません。直近で勉強していることはAWSのインフラ構築に関する事柄です。

エントリーを検討中の方にメッセージ

このページを見ていただきありがとうございます。ITエンジニアと一言で言っても色々な仕事がございます。ITに関わりたい、ITが好き、ITの仕事がしたいと思える方ならぜひ挑戦しましょう。うーんどうしようかな?と悩んでる時間がもったいないです。やってみてから考えることもすごく重要だと思います。「考えてから動くんじゃなくて動きながら考えればいい」この事を常に思って行動すれば自分のやりたい仕事がみつかるはずです。あなたのITエンジニアになれる手助けができれば幸いです。ITエンジニアとなって一緒に働けることがあれば楽しく仕事をしていきましょう。

市川 昌史